解体屋にとって雨とは

いきなりですがアナタに質問です

アナタにとってそれはネガティブでしょうか?


どうも、当社は大阪のハイパーな解体屋さん「株式会社太陽」です。


さて本日は雨です。雨天です。レイニーです。

雨の日のサイドミラー
雨の日のサイドミラー

解体屋にとって雨とは

そんな解体屋の当社にとって「雨」とは、「コストカット」です。

解体工事に欠かせないのが「水撒き」です。


もしも水を撒かなければ、

解体時に発生する木屑や土埃が空中に舞ってしまいます。


それを抑制するために水撒きはとても重要な仕事で、欠かせません。


水撒きなくして解体はでき兼ねます。

道路などの清掃に当然ながら多量の水を使います。


それに伴い「水道代」がかかってしまうのです。

これは致し方ない、紛れもないコストです。


天の恵みが果たして下さる大きな役割

そこで「雨」が大きな役割を果たしてくれます。

いや、果たして下さります。


まさに「天の恵み」です。


コストカット繋がる

雨の日は常に散水状態ですので、

水の使用量が晴れの日に比べコストカットに繋がっていると推測できます。


あくまで推測です。

機会があれば雨天時と晴天時の水道代の比較ができたらいいなぁ。

何かそうゆうデータをご存じであれば、是非ご共有願います。

お手数ですがコチラのアドレスまでご共有願います。

taiyo@hikari77.jp



しかしながら多角的に見ると

雨の日はそれ以外に仕事効率が悪くなったりもする部分があります。

そういった多角的に見ると、総合的にコストがかかっているのかもしれませんね。


どんなことにも表裏があり、

それらは一体だという「表裏一体」の考え方がありますよね。


ネガティブもポジティブも、

きっとそれらは共存しているのでしょう。


最後にアナタに質問です


アナタはどちらの要素を多く持った日を送りたいですか?


 

当社からのハイパーなお知らせ

当社は現在、共に働くスタッフを募集しております。


  • 手元解体スタッフ(未経験者大歓迎)

  • 4tダンプドライバー(免許必須)


まだまだ当社は成長著しい発展途上ハイパーカンパニーです。

アナタのチカラを必要としております。


ほんの少しでもご興味ありましたら、

今すぐ以下ボタンをタップし採用ページへお越し下さい。



アナタからのご応募お問合せ、

心よりスタッフ一同お待ちしております。


それでは、本日も一日ご安全に!


 

弊社の解体工事の実績一覧

大阪のハイパーな解体屋さんとして、取り組んできた案件の一部をアップしています。

以下URLをタップしてチェックしてみてください。

https://www.k-taiyo.jp/project

 

解体工事、無料にてお見積り致します。

解体業社をお探しのアナタへ

まずはここまで読んでいただきありがとうございます。

弊社は、建物の解体に関するアナタのお悩みをスピーディーに解決致します。

その机の上、もしくは引き出しの中にある解体予定の物件資料を、以下メールアドレスまご送付ください。


  1. 現地調査を行います。(石綿調査者資格保有)

  2. 御見積書をアナタへご送付致します。(無料)

  3. 弊社のお見積感覚をご判断ください。

  4. 工事発注のご依頼お待ちしております。


今すぐお好きな手段にてご連絡くださいませ。


メールでのお問い合わせはコチラ

taiyo@hikari77.jp


お電話でのお問合せはコチラ

06-7507-2643


FAXでのお問合せはコチラ

06-7507-2644


 

SNS

フォローして日々の活動をチェックしてください

少しでもアナタに弊社を知っていただきたい。

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示